HOME » レース前に読みたい重賞(G1)完全読本 » 秋華賞

秋華賞

秋華賞の歴代の優勝馬に従って、レースの傾向や見どころなどをまとめて紹介しています。

3歳牝馬の最後の闘い・秋華賞

1995年に、エリザベス女王杯が古馬に開放されたため、それに代わる3歳牝馬限定レースとして新設されました。

3歳牝馬といえば、やはり牝馬三冠レース。桜花賞・オークス、そしてこの秋華賞です。

ちなみにこの三冠を制した馬は、今までメジロラモーヌ・スティルインラブ・アパパネ・ジェンティルドンナの4頭だけです。

秋華賞といえば、ダイワスカーレットやメイショウマンボが印象に残りますが、やはりその後ジャパンカップ連覇と有馬記念優勝を果たした、2012年の優勝馬ジェンティルドンナは秀逸。牝馬の枠には、とても収まりきれない大活躍で、ファンを楽しませてくれましたよね。

秋華賞のレースそのものは、さほど荒れる印象はありませんが、1位人気だけでなく2位人気が強いという傾向があります。手堅くいくのであれば、1~3番人気をうまく回して買うのもよいでしょう。

また、春の成績にも注目しておきたいところ。この時期は秋への土台固めとして、どの馬も様々なレースで力試ししています。5・6月辺りに出走したレースで、きちんと結果が出ている馬や、負けてもそこまで着差が開いていない馬は、秋に大きく活躍しています。

直近のデータだけでなく、こうした戦績も参考にしてみても面白いかもしれません。

秋華賞データ

  • 開催日:10月中旬
  • 競馬場:京都競馬場
  • 距離:芝2000m
  • 賞金:1着賞金8900万円
  • 出走条件:サラ系3歳牝馬
  • 負担重量:馬齢(55kg)

管理人コメント

あまり崩れない印象のあるレースですが、それだけに1~3着、すべてしっかり取り切りたいもの。2着3着には、上位が入ってくるのはもちろんですが、下位人気も滑り込んできているで、データ収集は万全にしましょう。

こういうときに実績の浅い馬などでも、手軽に調べることができる競馬サイトは、ほんとに便利です。特に秋は毎週予想に忙しいですから、時間をセーブするにもありがたいツールとして活用するとよさそう。

ついに決定!優良競馬予想サイトBEST5へ