HOME » レース前に読みたい重賞(G1)完全読本 » 安田記念

安田記念

安田記念の歴史からレースの傾向、過去の優勝馬までまとめて紹介しています。

60年の歴史を誇る伝統のマイル戦・安田記念

安田記念の正式名称は「農林水産省賞典安田記念」で名前の由来はJRAの初代理事長であり、「日本競馬の父」とも呼ばれる安田伊左衛門からとられています。

創設は1951年で、古馬が出走できる初のマイル重賞「安田賞」としてスタートし、その後1958年に「安田記念」に改称されました。

1983年までは東京春開催最終日のメインレースとして、当時はまだ陽の目が当たっていなかった短距離馬の大一番として開催されてきました。

現在は第3回東京競馬6日目のメインとして、東京競馬場、芝1600メートル、サラ系3歳以上で行われ、長距離主導で行われてきた日本の競馬において唯一、60年以上の歴史がある伝統のマイル戦になります。

1993年から国際競走に指定されたことで、外国馬の出走が可能となり、2004年には国際GIに格付けされたことにより、国際的にも高い価値を認められたレースとなりました。

安田記念は荒れるレースとして有名で、1番人気は苦戦する事が多いです。ちなみに2005年から2014年の1番人気の成績は10戦3勝で、4着以下が7回と大苦戦しています。

安田記念データ

  • 開催日:6月上旬
  • 競馬場:東京競馬場
  • 距離:芝1600m
  • 賞金:1着賞金1億円
  • 出走条件:サラ系3歳以上
  • 負担重量:定量(3歳54kg、4歳以上58kg、牝馬2kg減)

管理人コメント

勝ったことがある人はおわかりになるでしょうが、安田記念ほど腕の試される重賞はないのではないでしょうか。毎年必ず荒れて万馬券も珍しくありません。

どうしても予想に迷った時は当サイトで紹介している競馬予想サイトを使ってみるのもおもしろいですよ。意外な方向から意外な馬を勧められたりして、競馬を見る目が広がります。

わたしも迷った時はよく頼りにしています。手続きも簡単だし、無料で情報をもらえるのもうれしいですね。

ついに決定!優良競馬予想サイトBEST5へ