HOME » 地方競馬の魅力!当たる地方競馬予想がアツい » 地方競馬予想サイトから見る馬券の狙い方

地方競馬予想サイトから見る馬券の狙い方

地方競馬で勝率を上げるためのポイントや役立つ地方競馬予想サイトの活用法をご紹介します。

予想が狙いやすい地方競馬の勝率を高めるポイント解説

中央競馬と比べると、レートは低く、配当額こそ小さい地方競馬です。

しかし、その分勝ち馬の予想がしやすいため、手堅く狙っていけば結果的に中央競馬で得られる利益を超えることは難しくはありません。

地方競馬はここをチェック

騎手の勝率

地方競馬では中央競馬以上に、騎手の実力差がレースに反映されます。

その理由は、地方競馬のジョッキーは中央競馬と比べて同じ競馬場で同じ競走馬に乗っていることが多いため、コースや馬の特徴を中央競馬場よりもより熟知しているからです。

そのため、各レースの特徴や攻略のポイントをおさえたレース運びを行うため、より勝率が高くなるのです。

また、対戦相手ともよく競争をするので、より対策が取りやすいというのもポイントの1つです。

以上の理由から、手堅く勝ちを狙う場合は、ジョッキーの勝率をチェックしましょう。

競走馬の脚質

地方競馬場は中央競馬と比べ、コース1周の距離が短くなります。また、コース幅が狭く、他の馬を追い抜きにくくなるのです。

そのため、戦略タイプの差し馬は、競争に向かない傾向が見られます。

また、地方競馬場の多くはダートコースのため、脚質はスピードよりもパワーが求められます。このような条件から適正から考えると、逃げ馬や先行馬の方が有利にレースを進められるのです。

と言っても、盛岡競馬場のように芝でレースをやっている競馬場や、大井競馬場・門別競馬場のようにレース場が広い場合はその限りではないため、ネットで購入する場合はレース場の情報も考慮しましょう。

こういった展開が予想できるのであれば、後半に強い差し馬を馬券に絡めれば高配当の馬券が当たる可能性もあります。

オッズによってはレースを見送る

地方競馬はオッズが低いのが特徴ですが、そのオッズがあまりにも低すぎる場合はレースを見送るのも一つの手段です。

オッズが低いということは、その馬が勝つ可能性が高いということです。

しかし、だからといって中央競馬の馬券を買うのと同じくらいの感覚で万単位のお金をつぎ込むと、馬券のオッズはさらに下がってしまいます。

そうなると、配当金が1.1倍になるということにもなりかねません。その結果、勝っても配当金は雀の涙であるばかりか、負けた場合万単位のお金を一気に失ってしまい、ハイリスクローリターンな投資になってしまうわけです。

このことを考慮して、低すぎるオッズの馬券は買わないほうが無難でしょう。目安としては買うか見送るかを見極めるラインは1.3倍であり、それ以下の場合は見送ることをおすすめします。

競走馬のクラスは参考にしない

地方競馬にも、中央競馬と同じくクラスが存在します。これはいわゆる馬の強さを図るためのものなのですが、地方競馬においてはこのクラスの違いがより如実に現れます。

「では参考にした方が良いではないか」と思うかもしれませんが、実際には違います。

例えば、昇給したばかりの馬と、以前から同じクラスの馬だった場合、前者の方は勝てる確率が低いのです。

下位クラスで連戦連勝し、昇給したばかりの馬の場合、同クラスのレースになった途端、負けが続くケースも珍しくはありません。下位レースで連戦連勝している馬だからといって、強いとは限らないのです。

まず、馬の以前の戦績を確認し、どんなレースで勝ってきたのかを見極めてから馬券を購入しましょう。つまり、表面上の結果だけではなく、実績の裏も見るということが肝心なのです。

競馬場によって予想方法が異なることを知っておく

中央競馬と地方競馬では予想方法は根本的に異なります。

中央競馬の場合、参加している馬は様々なレース会場を転々としながらレースをするのに対し、地方競馬ではレースに参加する馬は基本的にほぼ固定されています。

よって、中央競馬に比べて有利不利の違いや予想が立てやすいのが地方競馬なのです。

例として、内枠が有利なレースならば外枠の馬を候補から外すことで的中しやすくなりますし、一番実力のある馬が内枠にいた場合はその馬を中心に予想を組み立てることができます。

対して、中央競馬はレース場によって特徴が異なる他、対戦する馬も異なることが多いため、より多くの情報を必要とします。

これは一見してデメリットだと思われがちですが、その分人気が集中するということも少なくなるため、オッズが地方競馬よりも高くなりやすいというメリットもあります。

これらのことから解るように、地方競馬のほうがコースや馬の特徴がレースに反映しやすくなっているので、予想が立てやすくなり、的中率は高いです。

各地方競馬場攻略ポイント

ここでは、一部の地方競馬場の攻略ポイントを紹介します。

浦和競馬場

浦和競馬場は直線コースが短いため、差し馬にとって非常に不利です。おまけにスタートゲートから最初のコーナーまでの距離も短いです。

この競馬場の場合、スタートが得意な逃げ馬にとっては非常に有利が働く競馬場であり、先行力のある馬が猛威を振るいやすいでしょう。これは、逃げが早ければ早い分有利なポジションを取れるからです。

競馬コース

引用:コース・パドック (浦和競馬)

http://www.urawa-keiba.jp/navi/facility01.html

帯広競馬場

帯広競馬場で行われているばんえい競馬は、競馬場の含有水分によってレースが大きく左右されます。

ばんえい競馬は一頭一頭が走るレーンが決まっているのでポジションの取り合いは発生しませんが、競馬場の地面の水分はレーンによって異なります。

水分が少ない場合、足が砂に取られてしまうので不利になります。

しかし、水分量が多いと踏み込みやすくなる他、牽引しているそりも滑りやすくなるので有利となります。なお水分含有量はパーセンテージで表示されます。

ばんえい競馬においても、基本的に先行逃げ切りが得意な馬が有利になりやすいです。

なぜなら、ばんえい競馬は障害物競走であり、障害物を突破し、他の馬が追いつくまで刻む(馬を止める)事によって脚をためやすくなるからです。

競馬イメージ

引用:世界で唯一のばんえい競馬 |(帯広市ホームページ)

http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/nouseibu/baneishinkoushitsu/banei.html

地方競馬のデータの重要性~地方競馬予想サイトを活用するべし~

地方競馬は中央競馬に比べ、競馬場ごとの主催者が違うことや、情報の露出が少ないためデータの収集が非常に困難です。

しかし、それは個人で調べようとした場合であり、現在は気軽に調べることができます。

今ではネットで地方競馬の馬券も購入することができるようになった影響で、地方競馬用の競馬予想ソフトが誕生しました。

このソフトを用いればスピードの比較や血統のチェックなどの情報も収集しやすくなるため、よりデータに基づいた予想ができます。

そして、情報量が少ないということは、予想ソフトを使っていない人とは違った予想を立てることもできます。

加えて、現在地方競馬予想に特化したソフトはまだ知名度が低いです。つまり、いち早くソフトを用いて地方競馬の予想をすることで、より利益を得られやすくなるのです。

ついに決定!優良競馬予想サイトBEST5へ