HOME » 必見・悪質競馬サイトの見極め方

必見・悪質競馬サイトの見極め方

無料情報の実力、的中実績の公表、簡単登録、金儲けであおる…競馬予想サイトにおける悪質業者の見極め方と、優良サイトの選び方をまとめました。

優良競馬予想サイトの選び方は悪質サイトを知ることから

優良競馬予想サイトの選び方は悪質サイトを知ることからある程度の競馬歴を持っている人なら分かりますが、予想屋というのは本当にピンキリだということ。予想サイトのなかで、優良なところは数えるくらいでしょう。一方、悪質サイトは星の数ほどあります。

そもそも「優良」と「悪質」の違いは個人によって受け取り方が異なるはず。(一般的には、当たらない情報ばかり提供する業者が悪質なわけですが)

私の経験上、悪質サイトを除外する優良サイトの選び方は次の項目を満たすかどうかです。

無料情報を毎週出している

悪質な競馬予想サイトの見極め方競馬予想サイトの運営は、会員が支払う情報料であることは間違いありません。ただ、いきなり会員登録して数千円~数万円の情報料は払いませんよね?

そのため、自社サイトの情報が当たることを知ってもらうため、無料情報(メルマガなど)にはかなり力を入れていることが多いです。

まずは無料情報をしっかり集計して、その競馬予想サイトの実力を計りましょう。

毎週の結果を公表している

的中実績も、そのサイトを見極めるための大切な資料です。実績が公開されているということは、的中しているという証でもあります。

予想サイト側も、さすがに虚偽の情報を公表するわけにはいきませんので、しっかり実績をチェックしましょう。

メールアドレスだけで無料登録できる

悪質サイトの手口で多いのが、無料登録時に個人情報を入力させること。例えば、氏名や電話番号などを入手しておいて、別の業者(出会い系サイト)などに販売する…なんてケースも考えられます。

利用者の目線に立てば、メールアドレスだけで手軽に登録できるシステムを採用しているサイトを選ぶべきでしょう。

2年以上のサイト運営実績がある

優良競馬予想サイトの見極め方競馬予想サイトの多くが、短期間でサイトを閉鎖するという現実があります。ある程度の儲けが出たらサイトを閉じて、また新しいサイト(以前とは全く違うデザインなど)を立ち上げます。

これは、競馬ファンの心理をついて卑劣な手口だと思います。優良サイトなら、きちんとリピーターがついて、サイト自体へのファンもいますので、健全な運営ができるということです。

そのため、昨日今日できたら予想サイトではなく、運営実績があるところを選ぶのがよいでしょう。

公式サイトが金儲けの話しばかり(札束の画像とか)

競馬をやる目的がお金儲けであることは間違いありませんが、それは目的のうちのひとつであると私は考えています。

競走馬が疾走する姿に興奮し、騎手と馬の折り合いやその日の天候・馬場を考察して予想する…そんな競馬ファンなら、やたらと札束画像であおってくる予想サイトの利用は控えたほうが良いと思いますよ。

お金を毟り取る悪質競馬予想サイトの特徴

巧妙な手口で、情報料を毟り(むしり)取る悪質競馬予想サイトの手段には、何があるのでしょうか。引っかからないための見極め方法を解説します。

会社所在情報をチェック

悪質競馬予想サイトでは、特定商取引表示記載の情報が少ない傾向にあります。特に多いのが、会社の住所です。

一般的に、会社の所在は住所・番地・入居ビル名と部屋番号まで記載するものです。しかし、悪質サイトだと入居ビル名の未記入、ひどいところだと居住地区以下を記載しません。

この手の会社は、利用料金返金やクレームを回避し、一方的な情報を配信し続けたい魂胆が見え見えです。

住所や特定商取引法に関する記述有無は、予想サイト登録前に必ず確認しておくべきポイントです。

送られてくる予想情報はしっかり精査すべし

肝心の競馬予想について、以下で引っかかるものがあったら、別の予想サイトに変更を考えるべきです。

  • レース予想がブレている
  • 予想ロジックが少ない
  • 的中しなかった時の言い訳が稚拙に聞こえる
  • 予想を外したのに、当たったように偽造しているように見える

もし、予想会社の乗り換えをするなら、電話対応や情報の根拠を丁寧に説明し、ユーザーへの利益還元を考えているところおすすめします。

電話番号記載が必須のところに注意

ネット上でのやりとりが主流の現代で、電話番号登録必須のところは違和感があります。

実は、電話番号は直接登録者と連絡がつきやすいのが特徴。気の弱い人だと、脅迫じみた言葉を並べてしまえば、恐怖でお金を渋々払ってしまいます。

登録内容で、なぜ電話番号が必要になったのかを事前に確認しておくのも大切です。

甘いキャッチフレーズに潜む罠

パッと見て、信用性が高そうなキャッチフレーズが並んでいるサイトには、香ばしいニオイが蔓延っています。

例えば、「予想のプロおすすめの競馬予想」「業界人だけが知っている裏情報・極秘情報満載」などです。

いかにも、確かな情報がいっぱい得られそうに見えてしまいますが、そもそも裏情報や極秘情報は、安々と表に出てくるような代物ではありません。

甘いキャッチフレーズは、詐欺会社が行う定番の手段です。引っかかれば、当たらない情報ばかりを買い続ける羽目になります。ちゃんと予想会社の中身を精査してください。

サイトリニューアルの回数が多い会社に要注意

頻繁にサイトリニューアルを行うところは、警戒すべきです。特に、オープンしてから3~6カ月と早い段階で閉鎖・リニューアルをするところ。

短期的に、登録者から情報料を絞りとるだけ取って、サイトにアクセスできないよう閉鎖しているかもしれないからです。

リニューアル後も悪評が広がらないよう、丁寧にサイト名やドメイン名を変更も済ませてしまいます。

このポイントは、決してリニューアルした予想サイト全てに当てはまるわけではありません。不安になったら、サイト内で利用できるポイントの期限を確認、もしくは会社への問い合わせをしてください。

競馬無料予想サイトと競馬優良サイトの情報を活用せよ

無料予想サイトの情報を活用

現在ある競馬予想サイトの半数以上は、無料予想情報を提供しているサイトです。有料情報のみというサイトは少数派です。

無料情報を入手したら、馬券を買わず2週間か4鞍(くら)は予想と結果の比較に徹しましょう。的中率が5割前後であれば、充分に有益な情報だと判断できます。

また、予想が外れた場合も、「リザルトが僅差だったものか」「的外れなものだったか」を確認しておくのがポイントです。

できるだけ多くのサイトに登録して、的中率の良いものを見つけましょう。一度にたくさんのサイトに登録しても情報が整理できず、サイトの有益性を精査できないという可能性もあります。最初は利用するサイトを5つ以内に絞りましょう

有料予想サイトは登録したらステップアップを目指す

有料予想サイトに登録した場合も、無料予想サイト同様に2週間か最低4鞍は様子見をする必要があります。最初から、収益を多く出そうと高額な投資をすることはおすすめできません。

長期的に運用できる資金を膨らませるのがコツ。たとえ収益がそこまで高くないものでも、着々と利益を重ねればそれだけ運用できる資金も増えます。

また、2週間で満足のできる結果の出せないサイトはすぐに退会するか、無料情報のみに切り替えることをおすすめします。

ついに決定!優良競馬予想サイトBEST5へ