HOME » [式別]元投資競馬会社の幹部が明かす必勝法 » 3連単

3連単

当たればデカく競馬で儲ける方法となる3連単馬券。そのメリット・デメリットを解説し、競馬必勝法をさぐっていきます。

競馬で儲ける方法・必勝法~3連単編~

まずは、3連単馬券の当たる確率からみていきましょう。

3連単馬券の当たる確率

勝率:0.03%

※16頭が出走した場合の勝率。
※組み合わせは3,360通り。

競馬で儲ける方法としての3連単の魅力。競馬必勝法はあるか?

競馬で儲ける方法・必勝法~3連単編~的中しにくいですが、的中した時の配当が大きい3連単。これは1~3着まで選んだ馬が、着順通りまで予想できれば的中という馬券の買い方です。

競馬をやったことがなくても、的中までの道程の厳しさは感じられるでしょう。組み合わせの多さや、3着までの順位をピタリと当てることの難しさ。もうこうなると何を根拠に予想すればいいのかわからなくなってしまいますよね。当然倍率もめちゃくちゃ高くなるのは、いつものこと。なかなか当たりません。

しかしながらこの難しい3連単でも、競馬必勝法というのがあります。買い方は1頭目は人気馬を選び、2頭目、3頭目には、人気薄の馬にするのが基本のパターンです。

3連単は的中した時の回収率がとにかく高い。とてもギャンブル性が高い買い方とも言えます。

資金力がものを言う買い方となってしまいますが、的中率は同じでも3連複よりも3連単の方が回収率の上で高くなることは可能です。

ただ3連複と3連単とでは買い目の数が全然異なるので、その分3連単の方がお金が結構かかってしまいます。

本当におおまかな目安で恐縮ですが、3連単で勝負を続けていくには、30~50万円くらいの資金を競馬にかける余裕が必要です。それくらいの資金力をもっている人の掛け方なので、どちらかといえば一般的な競馬ファンは3連複の方が安定した収支を得ている方が多いようです。

3連単や3連複で大穴馬券や高額配当を得ようとするならば、やはり競馬予想サイトの無料情報を活用するべし。素人では計り知れない分析は、的中率をあげる上で役立つことでしょう。

ついに決定!優良競馬予想サイトBEST5へ