HOME » [式別]元投資競馬会社の幹部が明かす必勝法 » 単勝

単勝

競馬で儲ける方法や必勝法として、単勝の当たる確率やメリットとデメリットを解説。悩ましい回収率の問題や、どのように馬券を買うべきかを説明しています。

競馬で儲ける方法・必勝法~単勝編~

まずは、単勝馬券の当たる確率からみていきましょう。

単勝馬券の当たる確率

勝率:6.25%

※16頭が出走した場合の勝率

※組み合わせは16通り

競馬で儲ける方法としての単勝馬券のメリット・デメリット

競馬で儲ける方法・必勝法~単勝編~単勝馬券は、一番わかりやすい馬券の購入方法です。自分が選んだ馬が一着になるとズバリ当たり!というわけです。

単勝のオッズはそのまま馬の人気度を示しています。つまりオッズが低ければ低い程、1着になる可能性が高い馬と言えるでしょう。

しかしながら、必ずしも単勝で1番人気の馬が勝つことを保証するものではありません。あくまでも人気が高く、1番になる可能性が高いという目安です。

もっともシンプルな馬券の買い方ではありますが、それだけに単勝馬券は難しさを秘めています。

あとで説明する三連単や三連複といった買い方よりは、買い目が出場馬数しかないためオッズの歪みが出ません。つまり、盲点を突く馬券の買い方ができないのです。

単勝馬券はとてもシンプルでギャンブル要素も高いのですが、必勝法の観点からすると単勝万馬券の馬券回収期待値が低くなってしまうのも事実なのです。

競馬の素人や純粋にギャンブルを楽しむ人にとっては、面白みのある買い方です。ただ、馬単や三連複や三連単で馬券を買う方が競馬で儲ける方法として必勝法だと言えます。ただし、これは馬券の知識があるベテラン向けです。

競馬で儲ける方法・必勝法~単勝編~単勝馬券は還元率が高く、普通は75%しか戻ってこないところ、5%多い80%の回収率があります。

単勝馬券で買う場合の必勝法としては、オッズが10倍前後の馬に狙いを定めて見ましょう。まちがっても1倍台の馬で勝負しないこと。長期的な視点でみれば、損する確率が高くなりますので。

こうした情報を得る時、競馬新聞で予想を導きだすのは素人には至難の技。やはり競馬予想サイトの無料情報などを活用するべきでしょう。

馬券種別に見る単勝競馬必勝法

競馬の馬券購入方法は、一点・多点・組み合わせの3通り存在します。それぞれ購入する際の特性やメリットが異なりますし、どれが優れているとは言い切れません。こちらでは、各馬券購入方法の特徴と利用ポイントについて紐解いてみましょう。

一点買い

文字通り、1頭の馬にかけるために馬券を購入する方法です。

一点買いで覚えておきたいのが、単勝は連対式と比較して配当金を得られる倍率があまり高くありません。予想した馬が高い確率で1着になる可能性が高いレースを厳選する必要があります。

ちなみに、一点買いを行なう場合、どうしても人気が高い馬に目がいきがちになります。気を付けて頂きたいのは、「人気=1着の可能性が高い」わけではないということです。

レースでは、実力が伴っていないのに何故か人気がある馬も出てくるケースもあります。一点買いをするなら、1着になる実力を有している馬を見極める目を養うのが重要です。

多点買い

単勝の多点買いを行なう場合は、1番人気が飛ぶ(負ける)レースを選ぶのが大切です。1番人気の高い馬が飛び、2番から5番人気の馬を単勝馬券で購入すれば的中率が高まります。

2番から5番人気の馬を選んで馬券を購入する際、以下のポイントを頭に入れておきましょう。

  • 2番から5番人気の馬に課せられた配当金が400円以上のレースを選ぶベシ!

一点100円で勝っても、4頭の馬にかけたため400円は無駄になってしまいます。収支をプラスにもっていくために、4倍以上の倍率で馬券を購入しなければ、ただ損するだけに終わってしまいます。そのため、2番人気の馬の倍率が4未満のレースはスルーするのが得策です。

ちなみに、1番人気の馬はレース後半の9~12Rあたりの勝率が29.9%程と言われています。そのため、1番人気の勝率を落とす法則を見つけ出すことが優先事項となります。

単勝と複勝の組み合わせ

効率よく配当金を得られる馬券購入テクニックが、単勝と複勝を組み合わせることです。

1着になる馬を1頭見つけたら、単勝と複勝の両方で購入しましょう。そうすれば、1着的中なら単勝と複勝の両方から配当金が得られます。

また、予想馬が2着3着でゴールインしても、複勝の方で配当金が得られるのです。いわゆる、単勝が外れた場合の保険みたいなものです。

組み合わせで購入する場合の掛け金は、複勝の方を単勝よりも高い金額で購入しましょう。なぜなら、複勝は単勝よりも倍率が低くなってしまうので、的中させても払い戻し金が少なくなります。

着実に収支をプラスへもっていくためには、単勝1:複勝2の掛け金割合、あるいは3:7程がおすすめです。

ついに決定!優良競馬予想サイトBEST5へ